感染予防を徹底しましょう

手洗い

家に帰ったらまず手や顔を洗いましょう。人混みの多い場所に行った後は、できるだけすぐに着替えをし、シャワーを浴びましょう。手洗いは30秒程度かけて、水と石けんで丁寧に洗うことを心がけましょう。(手指消毒液の使用も可)

密集回避

公共交通機関は、会話を控えめに混んでいる時間帯は避けて利用しましょう。お店やスポーツジム、公園などでは空いた時間、場所を選びましょう。また、予約制を利用したり、オンラインのサービスを利用しましょう。人との間隔は、できるだけ2m(最低1m)空けましょう。

換気

こまめに換気(エアコン併用で室温を28℃以下に)をしましょう。外出時や屋内でも会話をするとき、人との間隔が十分とれない場合は、症状がなくてもマスクを着用しましょう。ただし、夏場は、熱中症に十分注意してください。

咳エチケット

1.マスクを着用する
2.ティッシュ・ハンカチなどで口や鼻を覆う
3.上着の内側や袖(そで)で覆う

咳やくしゃみを手でおさえると、その手で触ったドアノブなど周囲のものにウイルスが付着します。何もせずに咳やくしゃみをすると、しぶきが2mほど飛びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です